RECRUIT BLOG

最新の記事
税務相談会の報酬は100%還元
5月から新たに2名の方に入社していただきました
有給取得率 178%⁉【2024年度実績】
売上よりも人材採用が重要!!
残業時間を公開します【2024年度実績】
給与改定【2024年4月実績】

試験勉強中の方を採用していない理由

税理士資格者を募集中

Sofaでは、現在は税理士試験勉強中の方の採用は行っておりません。
社員採用は、税理士・税理士有資格者(未登録OK)のみとさせていただいております。
今回は、試験勉強中の方を採用していない理由について書きたいと思います。

試験勉強中の方を採用していない理由

少しでも早く合格した方が良い

あくまでも個人の意見ですが、まずは実務経験よりも税理士試験を優先させた方が良いと思っています。
当然経済的な問題があるため無責任はことは言えませんが、本心としては、働きながらの受験はオススメできないという気持ちがあります。

ぶっちゃけ働きながら合格させてあげられる自信がない

税理士試験に合格できる環境を提供する自信がないというのが本音になります。
勉強は本人がやることで、事務所側がそんなことを考えるのはおこがましいかもしれません。
ただ、「試験勉強を両立したい」と言って入社してくれる方には、こちらも相応の責任を持つ必要があると思います。
「両立できないのは本人の責任」で終わらせることは事務所の態度としては微妙です。
そう考えた時に、試験勉強中の方を採用することに疑問を持つようになりました。

Sofaができることを誠実にやる

「両立する環境を提供できる自信がない」は、我ながらダサいと自覚しています。
本当は、「試験勉強と両立しながら頑張ろう!」と言いたいです。
ただ、そんな綺麗事を言ってる余裕はないほど、税理士試験は過酷です。
自信がないのに誤魔化しながら採用活動をするよりは、「できないから募集しない」と決断した方が求職者の方に対して誠実なのでは?と考え、今の方針になっています。

税理士が働きやすい組織作り

こんな理由でSofaでは、試験勉強中の方の採用を行っていません。
この点においては税理士業界に貢献できていないかもしれません。
ただ、無理に背伸びをして、人様の人生設計を狂わすことはできません。
その代わりに、税理士が働きやすい環境を徹底的に作ることで、業界に貢献していきたいと考えて経営を行っています。
Sofaが考える税理士が働きやすい組織についてはこちら