RECRUIT BLOG

最新の記事
税務相談会の報酬は100%還元
5月から新たに2名の方に入社していただきました
有給取得率 178%⁉【2024年度実績】
売上よりも人材採用が重要!!
残業時間を公開します【2024年度実績】
給与改定【2024年4月実績】

採用面接で最も大切なこと

弊社の採用面接において重要視していることについて書きたいと思います。

唯一の目的!ミスマッチの防止

弊社の採用面接の目的はミスマッチの防止です。
この点に関しては、「これ以上の目的はない」と断言できます。

退職原因の多くは「入社前の想像とのズレ」です。
入社初日に分かるズレもあれば、1年経ってはじめて気が付くズレもあります。
実際に入社してみないと分からないことはあると思いますが、入社前に事務所の実情をお伝えできればミスマッチは減らせると考えています。

事務所の『ありのまま』をお伝えしています

ミスマッチをなくすために、面接時には事務所のありのままをお伝えするように意識しています。

実際の数字で説明

「残業時間」「給与体系」「売上」など脚色のない実績値をお見せして説明するようにしています。

社員とも話してもらう

代表との面接だけでは、社員のリアルな意見や雰囲気を感じられないケースがあります。
そのため、求職者の方と近い立場の社員とも話してもらう機会を設けています。
(緊張なく話してもらいたいため、近くのカフェなどで行います)
その際に、代表から社員へは「会社をアピールしなくて良いから、ありのままを話してください」と伝えています。

採用HP・ブログもありのままを伝える手段

面接だけでなく、採用HPやこのブロブも、事務所のありのままをお伝えするために更新しています。
面接だけでは伝えきれないことを、採用HP・ブログから知っていただきたいと思っています。

求職者に言いづらいことは改善点

「残業時間が多い」など事務所側にとって都合の悪い事実があった場合、それは今後の改善点になります。
そのため、「今は事実をお伝えして、今後は堂々と数字を見せられるように改善しよう!」と考えるようにしています。
(臭いものに蓋をしていては成長はありません)

お互いに良いと思った方と一緒に働きたい!

事務所の良い部分ばかりアピールしようとは一切考えていません!
面接で良い部分だけを見せて入社していただても、結局ボロが出てお互いに不幸になるだけです。
(実際に過去にそういった過ちを犯してきました。なので同じ失敗は繰り返したくない!)
Sofaの実情をお伝えしたうえで、ここで働きたいと思っていただけた方と長く一緒に仕事がしたいと思っています!