謎解きは仲間とともに

先日、某所にある謎解きが出来る喫茶店に行って来ました。

以前より期間限定の体験イベントのようなものには何度か参加したことがあり、一卓数名のグループで一連の問題に挑む形式が主なのですが、そのお店は通年で開いていること、また1人から参加可能かつ時間制限がないということもあって、足を運びました。
そこでは、提供されているドリンクやフードメニューに単発の問題がついている形式と、ストーリー型の謎解きとドリンクのセットになっているものの2つに分かれています。
前者は来店し注文した回数によってどんどん難しくなっていく形式になっています。簡単な問題であると分かっているのに、解いて気が大きくなった私は無謀にも、後者に1人で参加してしまったのです……。
 
ストーリー型の謎解きは難易度や話の内容から選べます。
全くの初心者ではないし、少し難しくても内容が好みの話で挑戦しよう!と選んだのは、今にして思うと汗顔の至りでしかないです。
この手の問題はピンとくれば簡単だけど、こないと糸口を見つけるまで必死に考えなくてはならないので、1人だと行き詰まったときにお店から貰えるヒントしかありません
時間制限がないことをいいことに(この日は混雑していなかったので本当に良かった)、もの凄く時間を掛けて解きました。
 
楽しかったしメニューのドリンクやフードも美味しかったのですが、やはり1人で参加するものではないな……と痛感しました。リベンジに訪れる際には、誰かしら巻き込もうと思います。
 
ミツダ